アトピスマイルは顔にも使える?

報道ステーションでも特集されたアトピスマイル。

この商品は、近年とても注目されているお米からできた成分ライスパワーNo.11を配合しています。

アトピスマイルクリームは、全身用に使える保湿クリームとして販売されていますが、果たして顔にも問題なく使えるのでしょうか。

公式サイトや私の体験などをもとに、今日はアトピスマイルの顔への効果を検証していきましょう。

空気がとても乾燥している冬の時期は、顔の乾燥が目立ち、メイクのりも悪くなる一方ですよね。

化粧水や乳液などを使って、保湿を頑張っている方も多いと思いますが、それでも乾燥するという形は就寝前にアトピスマイルクリームを使用するのがオススメです。

アトピスマイルクリームの顔への使用は、メーカー側も問題ないとしているので安心して使用できます。

全身用に作られたクリームのため油分がとても多く配合されています。

そのため、脂性肌の方が、朝のお化粧前などにアトピスマイルクリームを使用してしまうと、少しですがベタベタしてしまいファンデーションなどを上手に塗ることができなくなってしまう可能性もあるみたいです。

私はアトピーで乾燥肌なのでベタベタもせず潤いアップでファンデーションのノリも良くなりました。

日焼けしたあとの肌のバリア機能修復にも使っていますよ。

紫外線で乾燥してカサカサになったのが早い段階で顔も潤ってお肌が元気になります。

朝使ってみてベタつくと感じた人は、顔の保湿目的でアトピースマイルクリームを使用する際には、就寝前の夜にだけ使用すると効果的です。

私みたいにカサつきがひどい時は、朝も使うと効果的です。
アトピスマイルの口コミ!ライスパワーNo11効果なの?

また、ライスパワーNo.11エキスを配合することで肌内部の水分保持機能の改善が見込めます。

なので年齢肌解消やシミ改善や小じわ改善も期待できますよ。
公式サイト↓