乾燥肌と顔の油が酷い!対策や予防を教えて!

乾燥肌と顔の油と聞くと、一見関係ないように思いませんか?

乾燥肌だとしたら、肌が乾燥しているのだから顔の油で悩むことはないと思いますし、反対に顔の油で悩むということは、乾燥で悩むことはないように思いますよね。

しかし乾燥肌と顔の油は切っても切れない関係なのです。

肌は乾燥すると、皮脂を分泌します。

乾燥していない肌でしたら、皮脂も過剰に分泌されませんが、肌が乾燥した状態ですと、皮脂が過剰分泌されてしまいます。

ですから、肌は乾燥させないように、しっかり保湿して潤い肌をキープしてあげると、皮脂が過剰分泌されることもなくなると考えられます。

例えば、洗顔時、何度くらいのお湯で洗っているのでしょう?

顔には水かぬるま湯で洗うと良いと言われていますが、ぬるま湯とは、30度くらいのことを指します。

それより高い温度のお湯で洗うと、肌の乾燥を招く原因になりかねません。

もし温度が高めのお湯で洗顔しているとしたら、水かぬるま湯で洗うようにしてみてください。

乾燥しにくくなると思います。

また食事面でも気を付けることがあります。

肌の元になるビタミンやミネラルも豊富な野菜をたっぷり食べて良質なタンパク質のダイズ製品も積極的に摂るようにし、バランスの良い食事を意識してください。

また体の外側からのケアも必要です。

洗顔は水かぬるま湯を使い、食事面を気を付けても改善されず、肌のバリア機能が壊れてしまっているかもしれない場合、バリア機能を修復する保湿アイテムを使うことをお勧めします。

肌のバリア機能を修復するアイテムとして「みんなの肌潤糖」をお勧めします。

洗顔後や入浴時に顔を洗う時に、みんなの肌潤糖を使って優しくマッサージをすると、保水力がアップして肌のバリア機能が修復しやすくなると言われています。

みんなの肌潤糖で優しくマッサージをした後は、洗い流し、普段お使いの化粧水を使うと吸収率がアップしますよ。

みんなの肌潤糖は、アトピー肌や乾燥肌の解消に役立つ強力な保湿アイテムとして人気が高いです。

アトピーで乾燥肌で敏感肌の私の知人も、みんなの肌潤糖を使うようになってから、カサカサ肌が改善したと喜んでいました。
みんなの肌潤糖でアトピーのかゆみ改善

もし、それでも改善されない場合、化粧水ではなくライスパワー№11というお米由来の成分を含んでいるアトピスマイルを使うといいです。

洗顔後はこれだけで、しっかりと保湿さ潤いとハリがアップすると評判です。

セラミドも増やしてくれるので、肌荒れも改善されると言われています。

保水力と肌のバリア機能も修復され、乾燥肌の解消にもつながり、しっかり保湿できるので顔の油も減ってくると考えられます。
アトピスマイルクリームの保水効果は、どれくらい続くの?

us