ライスビギンの効果的な使い方

オールインワンタイプの人気が高いスキンケアアイテムがライスビギンです。

ライスビギンは、1つで8つの役割を担っており、

乳液、化粧水、美容液、クリーム、バック、マッサージクリーム、アイクリーム、デコルテクリーム

これら全ての機能が実感できます。

しかし、オールインワンはどうしても肌が乾燥したり、機能性が低いなどの理由から好んで使用しない方も多いのが現状です。

ですが、ライスビギンは主成分にライスパワーNo11エキスを配合していることから、肌の水分保持機能改善する効果に優れているため、多くの口コミで大変高い評価を得ています。

実際にアットコスメ等に寄せられた口コミを見てみると、

・使用してから数日でシワが改善しました(40代女性)
・あんなに気になっていたほうれい線が目立たなくなりました(40代女性)

このように、オールインワンでありながら、高い即効性と実感力が人気です。
ライスビギンオールインワン エマルジョン No.11で小じわ改善効果は、本当?

では、ライスビギンをさらに効果的に使用するための使い方について見ていきましょう。

まず、顔全体にライスビギンを使用する際に適量となるのは、500円玉程度の大きさです。

容器をよく振ってから手のひらに500円玉大の適量を顔の中心から外側へと大きく伸ばしていきます。

シワや乾燥が気になる場所にはさらに重ね付けすることにより高い効果を発揮してくれます。

手のひらに残った分は首やデコルテに回してあげるとより効率よくスキンケアを行うことが可能です。

ぜひ参考にしてみてくださいね。